人がメイタと呼ぼうが自分が釣れば全てチヌ。足裏サイズでも酒が入れば50㎝!そんなわがままな釣り師以外見ちゃダメ!

IMGP9723.jpg

 
いや~年末から自宅でゴロゴロして、食い過ぎて・・・飲み過ぎて・・・

正月休みは身体に最高にいいですね~!(笑)

今年の初釣りは1月3日にウォーキングを兼ねていつもの沖波止に行く予定だった。

しかし、北西の風がめちゃ強くて断念!

そこで、昨年末に引き続きチヌ釣り道場(豊前宇島港)に腕試しに行って来ました。

[チヌ釣り道場で初釣り腕試し!]の続きを読む
スポンサーサイト




12月29日。今年最後の釣りに豊前宇島港へチヌ釣りに向かった。

ガツーンとした大物釣りもいいが、細仕掛けでじっくりと食わせて釣るフカセでのチヌ釣りも大好きである。

28日は仕事収めのあと忘年会があり帰りも遅くなったが、朝5時半に起床。

[2009年最後はチヌで締めくくり!]の続きを読む

IMGP9362.jpg


11月3日。

急に冬型の気圧配置となり、昨日から北西の風が強く吹いて寒い。

いつもの波止は当然パスし、風裏を模索した。

結局、すごく相性のいい「豊前宇島港」へ、8ヶ月振りとなるチヌ釣りに行って来ました。

前回(豊前宇島港でチヌ開花!:3月20日)も紹介しましたが、

この場所は足場は悪いが風裏となり竿を出すには全く問題なく、

いままでのチヌのゲット率は・・・

100%だ!

それくらい余裕こきまくりで釣りができる所であり、

私にとっては「チヌ釣り道場」と呼んでも過言ではない!

前回は、困った時の「はらたいらさんに全部!」とご紹介した程だ!(笑)

さあー!どっからでもかかって来なさ~い!
[チヌ釣り道場で修業!]の続きを読む

 IMGP6693.jpg

3月20日(金)、天気予報では北風がやや強く、今回は響運河の風裏に行くか豊前宇島港へ行くか迷ったが久しぶりに豊前宇島港へ向かった。

8時に現地到着。

こちらも風がやや強く、沖波止の3番もご覧の通り、誰もいない。

500円で渡れた時ならこの位の風なら数人は渡っているだろうが・・・

やはり1000円となると・・・

少し考えますかね・・・

ということで、私も沖波止は諦め風裏で竿が出せるテトラに釣り座を構えることにした。

[豊前宇島港でチヌ開花!]の続きを読む

チヌ
【ん~立派なチヌだ!】

先週は響沖波止で乗っ込みチヌの数と型を期待しつつも、30センチ程のチヌ1枚の釣果で終わった。

2ヶ月半振りに竿が曲がったとは言え、全くの不完全燃焼だった。。。

ならば・・・いつものホームグラウンドである豊前宇島港でチヌの乗っ込みを痛いほど味わってやろうじゃないかと言うことで4月12日(土)に久しぶり(昨年末以来)に行ってきました。

[豊前宇島港でチヌ4枚!]の続きを読む

豊前宇島港沖波止3番
【豊前宇島港沖波止3番】


このブログも今年4月に書き始めてあっという間に9ヶ月も経ってしまった。

すばらしい!

何がって・・・?

よくもまぁ毎週毎週飽きもせず釣りに行ったものだと・・・
自分自身違った意味で褒めてあげたい。(家内は完全に呆れているが。。。)

ちなみに今年の釣りはまだ終わってません!
28日の晩から大分県南に磯釣りに行く予定で、それが今年の釣り納めとなります。

さて、チヌと言えば豊前宇島港を語らずにはおれない程私にはとても相性のいいところで、今年の記録(50.0センチ)もここで出している。

その豊前宇島港へ24日2007年の感謝の気持を込めて釣り納めに行って来た。

[2007年豊前宇島港釣り納め!]の続きを読む

瑞鳳丸
【瑞鳳丸】


8月14日に山口県の長門峡を11kmも歩いたため、翌日は体中の節々が痛いだろうと思っていたら、どこも痛くなく、疲れも無く、朝4時に目が覚めた。

ということは、釣りに行って来いと言う事だろうと勝手に判断し、近場にチヌ釣りに行く事にした。

こんな時、若松の響一文字波止が近くて良かったのだが、立ち入り禁止になっているみたいなので断念。
そこで久しぶりに豊前宇島港に行ってきました。

5時過ぎに自宅を出発し、途中釣具店に寄り、6時過ぎにいつも利用している「瑞鳳丸」の駐車場に到着。
ここ宇島港は5月20日に50センチのチヌを釣って以来の久々釣行です。

[豊前宇島港で久々のチヌ釣り!]の続きを読む

瑞鳳丸
【瑞鳳丸(ずいほうまる)に乗って「しゅっぱ~つ!】


 目覚ましもかけていないのになぜか5時過ぎに目が覚めた。外を見ると風は無し、おまけに雲ひとつ無いきれいな五月晴れ・・・。今週はおとなしく家にいるつもりだったが、チヌがどーしても釣りに来てくれと懇願するので、仕方なくまたまたやって来ました豊前宇島港。(まるで反省なし・・・。)


前回は豊前発電所の通称神社裏に行き、殉職者(マキエ柄杓)まで出しとんだ目に・・・。
今回はちゃんと沖波止に渡りチヌを釣るぞと気合を入れ、いつも利用している瑞鳳丸(ずいほうまる)に乗り込んだ。


船長の「しゅっぱ~つ!」の掛け声でいざ出発!今日はどこに渡るか・・・?船長に聞いても最近はあまりよくないとの事だったが、一か八かで3番に上がることにした。

[豊前宇島港で50センチのチヌ!]の続きを読む

神社裏から見た沖波止1番・2番
【豊前宇島港通称神社裏】


さ~て今日は久々にチヌの顔を見てやる!…と、数日前から仕掛けの準備もバッチリ済ませ、カミさんの機嫌も害わず、やって来ましたここ豊前宇島港通称神社裏。
以前何度か来ているが、必ずチヌを釣り上げたとても相性のいい場所である。
ただ、駐車場から歩いて遠いのがネック。キャリーカートは必ず準備して行こう!


まずは玉網をセットする。結局一度も使わず仕舞う事も多いが、不意に海へ落とした物を拾う事もできるので、まぁお守りみたいなもの。
そしてマキエを作り仕掛けをセットする間、マキエを数投入れ潮の具合やエサ取りの様子をチェックする。
キョロ(・.・ )( ・.・)キョロ う~ん!いいような悪いような…よ~わからん!


全てが整い、いよいよ緊張の第一投目、おりゃ~!続いて気合を入れて撒き餌をピンポイントに、おりゃ~!…。ん?…なんだ今のは…?キラキラと銀色に輝きながらマキエと一緒に飛んで行ったものは…?な、な、なんとマキエ柄杓の先端ではないか…!。

[気合の一投目で銀色に光るものを見た!チヌか・・・?]の続きを読む

2番
【豊前宇島港沖波止2番】


ここ豊前宇島港は私のチヌ釣りのホームグラウンド。北九州からも近く過去の実績もかなり高い場所です。宇島港には0番、1番、2番、3番の沖波止があり、渡し場が2ヶ所あり500円で渡してくれるのがうれいい。今日もおなじみの瑞鳳丸(ずいほうまる)の船長の”しゅっぱーっつ”の掛け声で7時に乗船。先々週40cm、35cm、30cmの3枚を上げた0番に行こうと思ったが風が正面からまともに当たりそうなので止めて2番の波止へ。

[豊前宇島港2番でチヌ2匹]の続きを読む