人がメイタと呼ぼうが自分が釣れば全てチヌ。足裏サイズでも酒が入れば50㎝!そんなわがままな釣り師以外見ちゃダメ!

福龍
【福龍】


さて今回紹介するのは、北九州市戸畑区の名物戸畑ちゃんぽんです。

普通のちゃんぽんと比べると麺に特徴があり、細麺で縮れた黄色い蒸し面なのです。

戸畑には数件ちゃんぽん屋がありますが、その中でも私がオススメしたいお店は九州工業大学前から左に200m程行った所にある福龍のちゃんぽんです。

[釣り師ご用達!?福龍の戸畑ちゃんぽん!]の続きを読む
スポンサーサイト



がまちぬ かせいかだSPECIALⅡ・1.5
【がまちぬ1.5(上)とがまちぬ かせいかだSPECIALⅡ・1.5】


先日、外津(ほかわず)湾のダゴチン釣りで、愛用の「がまちぬ1.5」のガイドをぶっ飛ばし、殉職させてしまった。

修理に出そうかどうしようか考えたが、今まで使用していた「がまちぬ1.5」はかなり年数が経っており、だいぶガタがきていた。

次回の釣行で多分…たぶん…タブン…40オーバーのチヌが掛かった時、あちこちが吹っ飛び砕け散るのではないかと思うくらい心配される。

ならば…ということで、新しく竿を買う事に決めた。 v(・_・) ブイッ

買ったのは「がまちぬ かせいかだSPECIALⅡ・1.5」

新品が欲しかったが中古にした! \(^◇^)OK!

その「がまちぬ かせいかだSPECIALⅡ・1.5」が先日我が家に届きました。

[がまちぬ購入!ダゴチン釣り準備完了!]の続きを読む

関門橋
【門司和布刈(めかり)から見た関門橋】


先週16日の土曜日、仕事で門司駅の近くに行った時、国道199号線の海岸線を走っていたら、ついつい釣り人に気を取られ関門橋まで行ってしまった。

時計を見るとちょうどお昼前、まあせっかくここまで来たのなら、という事でテレビでもたびたび紹介され有名となった「おでん」のおいしい店「若松屋」に行ってみた。

場所は門司区和布刈公園の下で、関門橋の橋げたのほぼ真下にある小さなお店。

[関門橋の真下で人気の若松屋のおでん定食!]の続きを読む

響一文字波止
【満潮時の響一文字波止】


 九州北部も12日に例年より8日遅れで梅雨入りしました。

天気と同じで気分もジメッとなりがちですが、せめて気持ちだけでもカラッと行きたいものですね!

釣りに一生懸命だった頃は、雨が降ろうが雪が降ろうがお構いなしに出かけていたのだが・・・。

最近は年をとったせいか、冬は寒くて指がかじかんで針が結べないし、夏は暑くて頭がフラフラするし、雨が降ったら濡れて風邪引いたらいかんし・・・。(以前6月末に蓋井島の磯で暑さで死ぬ思いをした事があり。その時のエピソードはまたの機会に)

・・・なんて状態!

週間天気予報では雨マークが続いていたので、今週末は絶対雨が降ると思い釣りは諦めていた・・・。

昨日仕事で門司に用事があったので、国道199号の海岸線を走っていると、釣ってる釣ってる・・・!おまけに天気のいいこと・・・。お日様まで出ている・・・!

釣人を見ていたら、仕事そっちのけで関門橋まで行ってしまいました。

という事で、我慢できずに本日久しぶりに若松区の響一文字波止に釣りに行ってきました。

それも・・・釣っちゃった!デカイのを・・・! v(・_・) ブイッ

[響一文字波止で想定外のデカチヌと格闘!]の続きを読む

唐戸市場
【下関市:唐戸市場】


日曜日、たまには釣りと魚の事は完全に忘れて、家族サービスをしようと真剣に考えてしまう今日このごろ。 ""\(・_・) ヨシヨシ

どこかにドライブにでも行こうかなと考えていたら、ふと思い付いたのが魚市場であった。
(魚がどうしても頭の中から離れない)

目指したのは山口県下関市にある唐戸市場。

唐戸市場は北九州から関門海峡を渡ってすぐの場所。
隣には水族館があり、目の前には関門海峡が広がり、ロケーションは最高の場所。

自宅から1時間足らずの距離なので、ちょっとしたドライブを兼ねて外出するにはもってこいの場所なのです。

ここ下関は、ご存知ふぐの水揚げ日本一の場所。

この日は日曜日、隣の水族館のお客さんと観光客も混じりご覧のとおり人だらけ。

[下関市唐戸(からと)市場で新鮮握り寿司!]の続きを読む

受付
【脇田海釣り桟橋:開門前の受付所】


北九州の海岸沿いには、数多くの釣り場が点在しており、散歩気分でちょっと釣りに出かけたい場合なんかとても便利なところです。

芦屋漁港から門司、苅田方面まで都市高速道路を走れば釣り具店に立ち寄っても1時間足らずで、波止、地磯、海釣り公園などに行け、大変釣り場には恵まれています。

今回紹介する脇田海釣り桟橋(北九州市若松区)も人気の場所の一つ。

脇田海釣り桟橋は大人1000円、小学生・中学生500円の入場料金が必要で必ずライフジャケットを着用しなければなりません。持ってない人はレンタルもあります。
利用時間は午前6時から午後7時まで。(季節により変更あり)
駐車場も300 円で終日利用できます。

数ヶ月前のことですが・・・。
朝6時にゲートが開くため、6時前に余裕をもって行ったが既に20人近くが並んでいた。
整理券が配られ、6時になると番号順に受付を済ませ、それぞれ目当てのポイントに一目散に向かっていく。

常連さんも多いようで、近所のおじさんに聞いていたポイントはほぼ占領されていた。
私と連れは今回が初めてなので、様子見程度の軽い気持ち・・・。
チヌが釣れなくてもアジでもいいやと思い受付を済ませテクテクと500メール先の桟橋先端を目指して歩いていった。

[脇田海釣り桟橋で撃沈!]の続きを読む

深島:ソーノハエ
【大分県蒲江:深島ソーノハエ】


ここ大分県蒲江の深島は私の磯釣りのホームグラウンド。

特に石鯛釣りとクロ釣りではかなり足を運んだ場所である。

私(銀ワサ)のプロフィールの石鯛もここ深島で釣り上げたもの。(そのときのエピソードはまたの機会に・・・)

ここ深島は宮崎県と大分県の県境にあり、北九州から約4時間と瀬渡し船で30分弱の距離がありかなり遠い。もちろん遠征釣りを得意としている人には問題ない距離だろうが、北九州から宇佐までの高速道路の早期開通を望むばかりである。

最近ご無沙汰しているので機会があれば是非行きたいと思っている!

それともう一ヶ所、是非また行きたい場所が、宗像の沖に浮かぶ神秘の島、沖ノ島である。

沖の島へは津屋崎港や福間港から高速瀬渡し船で約60分の距離で、大分県の蒲江まで行くよりはかなり近いので何度か釣行した。


しかし・・・!  ^(・・ )( ・・)^ ナニナニ?

[キター!もう限界!近くて遠い宗像沖ノ島!]の続きを読む