人がメイタと呼ぼうが自分が釣れば全てチヌ。足裏サイズでも酒が入れば50㎝!そんなわがままな釣り師以外見ちゃダメ!

IMGP7918.jpg


最近、こいつら 219 と一緒に週末を過ごしてます・・・

カミさんといる時間より長いかも・・・(笑)

ゴキブリと足の数が多い虫は全く苦手なのだが、バックの中に入り込んだり、テトラに座っていると、ゴソゴソと体に登って来たり、手をかじったりと、いちいち気にしていたら釣りにならないので、こいつらには慣れるしかない。

さて、私は数釣りよりも型狙いの方が好きで、例えボウズで終わろうとも、1匹の大物を釣り上げることに命を懸けてます!(ちょっと大袈裟かな!)

ですから、最近サビキばかりでアジ釣りをしているので、はっきり言って物足りず飽きてますね!

それも鈴なりに5匹もアジがぶら下がって来たときにぁ、嬉しいけどウンザリですわ!(笑)

でも竿を2本も立て続けに折ってしまい、修理代を浮かすには仕方ない・・・

ちなみにこの4週間分の餌代は、パン粉2キロ(150円×2)、あみ(小200円×3、中320円×1)、計1220円でした。

よっしゃ!十分修理代をカバーしてる。

でもまだチヌ竿の修理も控えているので・・・

と言うことで、当然今回もサビキでアジを釣り、アジのぶっ込み泳がせ釣りです。 

[呪われた竿で魔物と格闘!]の続きを読む
スポンサーサイト



残暑お見舞い申し上げます。

ツクツクボウシも鳴きだし、秋はもうすぐそこまで来てますね!

ただし、日中の最高気温は32度前後とまだまだ高く、釣りに集中できるのも、せいぜい昼までですね!

真夏じゃなくてもほとんど昼までしか釣ってませんが・・・(笑)

と言うことで、今週も近場で安上がりなアジの泳がせブッ込み釣りです!

この釣りは、波止からサビキで釣ったアジを生き餌に仕掛けをブッ込んで釣ってます。

フカセ釣りと違って、マキエに群がるエサ取りに苦労することもなく、簡単な仕掛けでダイナミックな釣りです。

ドスーン!

と大物が掛かった時には・・・

よっしゃ!かかって来んか~い!

って石鯛釣りや船からの落とし込み釣りと同じように、男の釣りだなぁ~て感じますね!

もちろんボウズで帰る事もありますが、掛かればヒラメや青物の大型(70センチオーバー、4キロオーバー)も期待できるので、

『手軽にガツーン!と来る釣りがしたい!』

と思っている人にはもって来いの釣りかもしれませんね!

[これが男のブッ込み釣りだ~!]の続きを読む

先日、修理に出していた4号竿が戻って来た。

家の中で竿を伸ばし、ビュンビュンと振ってみる!

ん~~~

見た目は直っているが、

『こりゃ魚を掛けてみらんとわからんばい!』

それを見ていたカミさんが、

『お盆は釣りに行ったら、海に引きずり込まれるき、行ったらいけんばい!』

とドスの効いた声で一言!

行きたくてウズウズしていたが、さすがにお盆は・・・

やめときます。
 
ということで、

8月16日。若潮、12時55分干潮。

4号竿が、ちゃんと直っているかどうか、いつもの波止へ試し釣りに行った! 

[4号竿復活!アジの泳がせで試し釣り!]の続きを読む

地獄の船釣りから生還!

先週、釣りが終わり港に戻って地面に足が着いたときの、あのホッとした気持ちは、船酔いしない人にはわかんないでしょうね!

ということで、船酔いも覚め、梅雨も明け、今回は地に足をしっかりと着けて1ヶ月振りにいつもの波止へ行って来た。

狙いはアジの泳がせ釣りでヒラメと青物だ!

8月8日。中潮、満潮10時56分。

午前5時過ぎに駐車場に到着。

日の出前でまだ薄暗かったが、駐車場は満車状態!

青物でも釣れているのか、ルアーマン達があちこちにいた。

梅雨が明けた途端猛暑が続いており、本日の予想最高気温も33度だ。

しかしこの時間は涼しくて海風がなんとも心地よい!

今日は満潮までの上げ潮いっぱいまでが勝負だな!
[豆アジの泳がせ釣りで記録更新!]の続きを読む

8月1日、今回は玄界灘に船釣りへ・・・

落とし込み釣りでヒラメ・青物を狙い、夕方からヤリイカを釣る予定である。

14時過ぎに博多の師匠さんから携帯に連絡が入り、

「残念なお知らせがあります・・・」

おや天候不良で中止になったかなと思ったら、

「今日の玄界灘は波高2Mだけど・・・予定通り出航します。」

残念なお知らせとは、私が船酔いするというお知らせでした。

いやいや昨日夜にアネロンを1錠飲み、

今日の昼食後の13時に1錠飲んで船酔いの準備は、

完璧だ~!

のはずだった・・・

[玄界灘の夜釣りでドカンとキター!]の続きを読む