人がメイタと呼ぼうが自分が釣れば全てチヌ。足裏サイズでも酒が入れば50㎝!そんなわがままな釣り師以外見ちゃダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP1901.jpg 



11月3日。

今回はアジの泳がせ釣りでヒラメを狙うつもりだったが、

いつもの沖波止は北西の風が強く断念。

ヒラメが狙えるのもあと1ヶ月あまりだが天候には逆らえない。

ならば、響運河でチヌ狙いしかないか・・・

ということで久しぶりにチヌ釣りを楽しみました。

1号竿にウキは3Bのチヌの詩をセットする。

この時期大型チヌは期待してないがもしもに備えハリスは1.5号を結ぶ。

針はいつもの細地チヌ(金)2号。



午前6時過ぎ実釣開始!

しかし、ウキがしっくり馴染んでない様子だったので5Bのチヌの詩にチェンジし、ガン玉を2段打にした。


すると・・・


5Bのウキがジワ~と沈んで行った。。。


糸ふけを巻き取り、渾身のアワセを食らわすと・・・






バキューン!





よっしゃ!久しぶりのチヌの引きだ!

サイズは30センチには届かないがこの時期のチヌの引きは強い。



その後、



バキューン!

バキューン!

バキューン!

バキューン!




IMGP1903.jpg 
IMGP1905.jpg 



11時まで釣って同型のチヌが計5枚でしたが、愛竿を曲げ楽しませてくれました。

細仕掛けでチヌ狙い・・・私の中では釣りの原点ですね!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ginwasa50.blog100.fc2.com/tb.php/215-d08e9f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。