人がメイタと呼ぼうが自分が釣れば全てチヌ。足裏サイズでも酒が入れば50㎝!そんなわがままな釣り師以外見ちゃダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
surikogi.jpg 


先日、九州の玄関口北九州市小倉北区のJR小倉駅前の高架式歩道にある小倉祇園太鼓の銅像から、太鼓をたたくバチが盗まれていたことが分かり、見かねた市民がバチの代わりに、すりこぎ棒を持たせているというニュースが報じられた。

銅像は、太鼓をたたく少年たちをかたどったもので、1959年、旧小倉青年会議所が小倉のシンボルにしようと旧小倉駅前に建立し02年に現在の場所へ移されたものだ。

【asahi.comより写真及び記事引用】
asahi.comの記事はこちらのHPをご覧ください!

北九州市民の中にはこのニュースを聞いてびっくりした人も多くいただろう。

かくいう私もびっくりもしユーモアに微笑んだ一人であるが、昨日知人と小倉ステーションホテルで会い昼食をしていると、

その知人がバックから新聞を取り出しこのニュースの話題で盛り上がった。



IMGP3711.jpg 



な・なんと・・・

バチの代わりにすりこぎ棒を銅像に持たせたのは、「彼」だったからでした!(笑)

しっかり西日本新聞(6月10日朝刊)で紹介されていました。



IMGP3699.jpg 


食後にすりこぎ棒を持った銅像前に行き彼と銅像の写真をパチリ!


銅像は7月初旬までに修復予定ですが修復には20万円を超える資金が必要との事です。

そこで彼を中心とした有志達が本日昼12時から3時間程銅像前で募金活動を行う予定です。

本日小倉に行く予定があれば是非協力して頂ければ幸いです。


大型家電店で買った399円のすりこぎ棒が小倉の町を熱くした!


これを機会に地域のことにもっともっと関心を持ちたいですね!(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ginwasa50.blog100.fc2.com/tb.php/239-0d40deb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。