人がメイタと呼ぼうが自分が釣れば全てチヌ。足裏サイズでも酒が入れば50㎝!そんなわがままな釣り師以外見ちゃダメ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP5086.jpg 
 


前回10月9日の長崎県平戸沖の落し込み釣りに気を良くした私は、その後ヒラメ狙いで玄界灘の落とし込み釣りに誘われ即効で行く返事をしていた。

そして待ちに待ったその日がやって来た。

11月13日午前6時。

6人を乗せた遊漁船が新宮漁港を出船した。

じゃんけんで2番目に勝った私は右舷中央に釣り座を構えた。


午前7時過ぎ。相ノ島沖で実釣開始。

サビキに活餌のアジやイワシが掛からないと落とし込み釣りが出来ないため、事前に船長が準備していたアジをサビキの一番下の針に掛け「泳がせ釣り」+「落し込み釣り」の方法で勝負した。

だが心配には及ばず活餌となるアジはサビキに掛かってくれた。


よしよし!あとはヒラメが食いつくのを待つのみだ。


数投目・・・

手持ちの竿先に早くもゴツゴツとしたアタリがありグググッと食い込んだ。

竿を上にぐっと持ち上げアワセを入れると、




ドスーン!




よっしゃ!キタ~!




40センチと小ぶりだが早々と目標のヒラメをゲット出来た。


その後船は沖に移動しながらも、




ドスーン!



ドスーン!




と2時間足らずの間に同型のヒラメを2枚追加した。

この分だと二桁は釣れるな~誰に配ろうかな?

などと心配したりもしていた。 (笑)



しか~し、



 
IMGP5074.jpg 




船が沖に出れば出るほど波は大きくなり、船は大きく揺れだした。

天気予報では波高は1.5mだったはずだが?

こりゃまずいな・・・



午前9時過ぎ。

波は更に大きくなり足を踏ん張りバランスを取りながら竿を手持ちでヒラメを誘っていると、




ドスーン!ギュンギュンギュン!



と強烈なアタリと引きこみがあり青物が掛かった。

海底から一気に魚を引き離し電動リールを巻き上げ魚影が浮かんできた。


よっしゃ!ヒラマサだ!


船長が玉網ですくってくれ船上でヒラマサの口から針をはずし玉網にからまった針をはずしていたら・・・





おぇっ!




shimura.jpg 




ヤバイ!


下を向いて作業していたため船酔い指数が一気に95%までアップした。



ま・ま・まずいぞこれは・・・


しかし、


だ・だ・だめだ~~~~



完全に船べりにしゃがみ込み玄界灘に





m003.jpg 



ゲロゲ~ロ!!





その後気分を取り戻し竿を手にするが、再び





ゲロゲ~ロ!!





そして午前10時。

とうとう戦意を喪失し、船室で横になり船酔いとの勝負が始まった。。。



1時間も横になれば気分もよくなるだろうと思っていたが、

結局納竿の午後2時30分まで船室で横になっていた。




玄界灘の落とし込み釣りで爆釣!のはずが・・・









  


 
オラは死んじまっただ!!





2時間ちょっとの釣りに対し4時間半も船酔いで船室で横になり死んでいた。。。






IMGP5082.jpg 




本日の釣果は全体でヒラメ9枚、ヒラマサ1本、その他と食いが渋かった!



IMGP5084.jpg 



しかし、どう言う訳か6人の中で一番釣っていたのは私だった!?



次回の舟釣りが楽しみダ!(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とうとう必殺技を出してしまいました。
しばらく海は見たくないね!(笑)
2011/11/17(木) 23:06 | URL | 銀ワサ #-[ 編集]
でたぁ~、マーライオン釣法!
楽しんご釣法と同じくらいウケるっす。

お疲れさまでさした。
2011/11/16(水) 12:34 | URL | こうちゃん #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ginwasa50.blog100.fc2.com/tb.php/268-16790a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。